キャベルとノーベル賞

ジェイムズ・ブランチ・キャベルの話をすると、キャベルに詳しい人ほど、「そういえばノーベル賞候補になったことがあるのでは? そのことを宣伝したらどう?」というのである。私もそうだったんだと思っていたのだが、ノーベル賞候補者データベースで検索してもキャベルは出てこない。1930年のSinclair Lewisが受賞講演でジェイムズ・ブランチ・キャベルの名前を出した記録は出てくるのだが。

And had you given Mr. James Branch Cabell the Prize, you would have been told that he is too fantastically malicious.

ここである。もう一箇所は、

It does not include the novelists and short-story writers, Willa Cather, Joseph Hergesheimer, Sherwood Anderson, Ring Lardner, Ernest Hemingway, Louis Bromfield, Wilbur Daniel Steele, Fannie Hurst, Mary Austin, James Branch Cabell, Edna Ferber, nor Upton Sinclair, of whom you must say, whether you admire or detest his aggressive socialism, that he is internationally better known than any other American artist whosoever, be he novelist, poet, painter, sculptor, musician, architect.

ここなどは、大勢の中の一人で、特別キャベルが評価されている感じでもない。こんな検索、以前はできなかったから、この辺りの言葉からキャベルが候補になったという言葉が広がったのだろうか。

ちなみに、ロード・ダンセイニは候補になっている。1950年にDublin centre of Irish PENの推薦で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です