親子二代の推薦文

今回、本に挟み込んだり書店に配ったりする《マニュエル伝》パンフレットの推薦文の一つを池澤春菜さんに書いていただいた。以前に一度、堺三保と池澤春菜さんがゲストと話をする「SFなんでも箱」というのに出演したときにお話したことがあるだけで、特に親しいわけでも何でもないのだが、恐る恐るお願いしたところ快く引き受けたいただけたのである。

実は『夢想の秘密』がかつてやはり国書刊行会から出たときに挟み込まれていた月報に、池澤夏樹さんの推薦文(?)が載っているのである。つまり親子二代で《マニュエル伝》の推薦文を書いていただいたということになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です